[17] 「売国者たちの末路」副島隆彦・植草一秀著、祥伝社、ついにミラーマン逮捕・収監!気の毒だが真相は藪の中か? 2009.8.16 川田栄男
投稿者:川田栄男 投稿日:2009/08/17(Mon) 00:41
 
 確か外務省主任分析官の佐藤 優氏も有罪確定して収監さ

れ臭い飯喰ってきた。植草氏も40日にしろ同じ運命になっ

たわけだ!このヘン謀略の匂いがしないでもない!

 誰がいったかは忘れたが、バートランドラッセルだったか

、「政治には偶然はない。必ずそのように仕組まれている」と

かなんとかいっていたように思う。世界は謀略・陰謀に満ち

ているのかも知れない。だからインテリジェンス【情報】な

き国家日本は滅びる危険性が多分にあるのである!

 どこの国も独自の「情報機関」CIA,モサドのような情報

機関を持っている。自分の身を守るために国家とはそうし

たものである。スパイ防止法もなく、北朝鮮のスパイはうよ

うよいる。公安調査庁と社会調査室だったかそのぐらしか情

報組織がないおそまつな「情報戦略」なき国家、日本。日本

は戦争に負けてから牙を抜かれてしまった。日本は2発の核

を打ち込まれ戦争でトドメを刺された!

 原爆投下されなくても日本は負けた。降伏は時間の問題だ

った。日本は新型核兵器の実験台にされたのだと思う。核を

開発したのは、ユダヤ系アメリカ人である。

 このヘンは世界的には常識であるが、表面だってアメリカ

は原爆投下を謝罪したことはなかった。そのアメリカが、オ

バマ大統領が、かっつての原爆投下に謝罪表明をした。

 これは画期的なことだが、ユダヤからすれば、とんでもな

いことしてくれた。オバマは虎の尾を踏んでしまったのかも

知れないぞ!暗殺される可能性もあるかも!そんなこと例の

宇野正美氏は言っていたように思う。最近でいえば、ウイグ

ル自治区での暴動、イランでの反大統領派の台頭による内乱

はCIAの陰謀らしいといっていた。

 そんなインテリジェンスの観点から読むと、この本はスゲ

ーこと書いてあるように思うのである。

 ここでいう「売国者」とは、「小泉=竹中路線は日本の富を

アメリカに貢ごうという政策であり、そもそはアメリの陰謀

だと主張する本である」という書評が週刊現代だかポストか

は忘れたが、8.14号に『愛される理由、ヒット作を読み

尽くす 永江 朗氏、あらゆる事件がCIAの陰謀に思えて

くる』というのがあった。わが意を得たりの書評であった。
 
 植草痴漢事件⇒小泉・竹中路線に批判的だった植草を社会

的に葬むるため仕組んだ事件。やっぱりそうだったのか!上

草が、ミラーマンで終わったんじゃ、淋しすぎるもんな!

 「埋蔵金」発掘の高橋洋一教授が、窃盗容疑で逮捕⇒財務省

の謀略か。

 西松建設事件は、米軍不要発言やに怒ったCIAが、東京

地検特捜部を使って小沢一郎の秘書を逮捕させた。

 「小沢・鳩山フリーメーソンに政権は渡たセネー!とばか

りに、日本のエスタブリシュメントが動いたのかもな!と私

は思うんだがネ!でも副島は小沢民主党政権支持している

ョ!

 小沢は、田中角栄の弟子でオヤジの裁判すべてじっと傍聴

してきた。静かな闘志を秘めた男だ!何かんがえているのか

わからないところがあるんだ!小沢なら対米従属しない日本

を作れるかもしれない。田中角栄の娘、田中真紀子が民主党

二鞍替えした。いよいよ来たな!

 しかし、鳩山フリーメーソン「友愛」は曲者だ!民主党は一

枚岩ではないとこが問題である。今度の選挙は歴史的転換点

であり、大事な選挙である。一度は民主党にやらしてみるき

ゃないか!

 中川昭一泥酔会見陰謀説。あれは酔ぱらったんじゃなくて

薬を盛られたのではないか。アメリカの金融危機に責任を取

れと迫り、アメリカ国債の買取を渋った中川がスケープゴー

トにされたようだ!中川って確かに酒癖悪いらしいが、頭は

シャープで切れるらしい。日本は核武装すべきだとか存在感

ある発言もしている。意外と根性もあるでよ!見直したョ!

 例の宇野正美氏がそのようなこと言っていたが、副島氏が

書く、「日米『振り込め詐欺』大恐慌」(徳間書店)に暴露され

ているが、同じ情報源かもしれない。ご一読おススメです。

♪♪
 

<<書評目次へ