[6] Newtonの英単語3000TLTソフトはいいぞ。はまったネ。
投稿者:川田栄男 投稿日:2002/08/11(Sun) 01:09
 
 科学雑誌のNewtonが出しているTLTソフト、つまりTESTING⇒LEARNINIG⇒TRAINING、私がトライしたのはTOEIC英単・熟語3000を効率的に覚えるためにこのソフトのモニターに応募してみた。正式発売前のモニターだから、定価の半値以下で買えた。ラッキー。
 思えば、英検の2級ははるか昔、高校時代にとった。4−5年前になるか、昔とった杵ずかで、英語好きだったものだから、TOEICに挑戦してみた。500点いかないの。470点ぐらいだったかな。がっくりきた。戦意喪失してそれっきり受けなかった。けばけばしい、コギャルみたいなネーチャンも受けにきていたが、帰国子女だか、ヒアリングのうまいのにはかなわないやね。つくずく中年のおっさんの限界感じたネ。
 そうはいっても、夢捨てきれず、ケイタイ用の電子辞書買ってカバンにいつも入れてある。電車の中で、これなんというのかなと疑問に思うとすぐ辞書引くことにしている。一生かかっても英語はマスターできないと思うけど。老後の楽しみ兼ねて勉強して行こうと思っています。同居している女房の父は85ぐらいになりますが、毎朝NHKで英語の勉強しています。頭さがりますね。
 そんなこともあり、英単・熟語3000をためしてみたわけ。グーであった。ゲーム感覚でわかる単語は快調に意味を入力していく。プログラムは、いくつかある正解の意味を、入力した最初の2文字で判定していくらしい。間違ってもどんどん飛ばす。
 間違ったものは、あとで何回もくりかして出てくるんだ。さらに、あやしいものは、発音されて、スペリング要求されるんだ。
スペル間違えると、これまた何回もしっぺ返しがくるんだヨ。
 入力はローマ字入力だから問題ない。ここまでしつこくやられれば、たいていおぼえるわな。失敗したものは、忘れないうちに
なんども効率的に繰り返して出題してくるわけよ。このソフトはすごいヨ。
 英単語ばかしでなく、英文の長文読解ソフトもあるし、宅建とか、司法書士、社労士とかの試験用のソフトが作られている。
 これからの資格試験の勉強は、この手だなと思った。オススメです。川田栄男
 

<<書評目次へ